Scroll Page top
2019.09.18

路地ノ裏 灯篭

路地に佇む 古民家酒場

使われなくなった木造住宅をベースに作り出した古民家居酒屋です。

1階は全面ガラス扉が並び、店内のオープンキッチンとカウンター席の様子は外までこぼれ出します。

2階には畳が敷き詰められた座敷席が一面に広がり、どこか懐かしい雰囲気が感じられます。

ところどころに残る既存建物の名残と新規部分のバランスがうまく馴染み、唯一無二の酒場が出来上がりました。

 

Complete  2018年8月

Location   千葉県船橋市

Area        48㎡/15t